セミナー情報

SEMINAR

東京開催 2019年3月21日(木祝)開催 MEGA’GEN FIRST ANNUAL MEETING インプラントポジションと補綴形態の重要性 The importance of implant positioning and prosthetic design

2018/11/25

 

インプラント治療においては、治療期間が短く低侵襲な抜歯即時埋入が広く用いられるようになりましたが、 一方で「審美領域において1mm以上の歯肉退縮が早期に起きる」ことや「抜歯による唇側骨の吸収」が発生するリスクが問題点として挙げられます。 本講演では、これらの解決策となる「インプラントポジションと補綴形態の重要性」について解説いただきます。

講師紹介

林先生林揚春先生

医療法人社団 秀飛会 優ビル歯科医院理事長

Director of MINEC Japan

日本大学客員教授

MEGA’GEN Implant インストラクター

 

 

IMG_9336

 

 

 

新井達哉先生

(有)ユーデンタルアート 代表取締役

(優ビル歯科医院内)

講義内容

・抜歯即時埋入の治療戦略

・適正なインプランントポジションとは

・インプラント特有の補綴形態

・抜歯後の歯槽骨形態の予測

・ルートメンブレンテクニックの適応症の見極め

・症例相談

・Q&A※1

New Topic

・Counterclockwise Rotationの有効性

※1  症例相談について : 参加者の中から事前に相談症例をお預かりし、講演会の中で講師の先生に解説いただきます。応募多数の場合は選考させていただきます。症例相談の有無等の確認はお申し込み後にさせて頂きます。

日時

2019年3月21日(木祝)

10:00-16:30

会場

ヒューリックカンファレンス ROOM1

〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル3階

定員

80名

受講料

10,800円(税込)※昼食含む

参加申込書・詳細PDFダウンロード

2019年3月21日講演会

お問い合わせ

(株)メガジェンジャパン
〒541-0053 大阪市中央区本町2-3-4アソルティ本町8F
TEL:06-6266-3535/FAX:06-6266-3536


 一覧に戻る

pagetop