1. ホーム
  2. 製品情報
  3. ESL kit

製品情報Products

ESL kit

クレスタルアプローチによる上顎洞底挙上術のためのキット。
リーマーの先端部がラウンド形状になっているので上顎洞粘膜を傷つけず、さらに1㎜毎に設計されたストッパーをリーマーに装着し使用することにより、簡単にドリリングの深度をコントロールすることができます。

資料ダウンロード

各種ご相談ダイヤル

06-6266-3535
※電話受付時間:9:30-17:30(土日祝除く平日)

How To Use

SDリーマーに適切な長さのストッパーを装着し埋入窩を形成していく。

上顎洞底に到達するまでストッパーを1mmずつサイズを短くしていき、形成を繰り返しながら上顎洞底を挙上する。

上顎洞底に到達後、ボーンパッカーにストッパーを装着し、骨補填材等を填入しながら上顎洞粘膜を挙上する。
上顎洞粘膜の損傷を防ぐため、上顎洞底を挙上した際のストッパーより1mm長いストッパーを装着し使用することを推奨。

上顎洞粘膜を挙上後、ストッパーの長さを変更し骨補填材等の填入も可能。

挙上後、各インプラントメーカーの外科キットを用いて埋入窩を形成し、インプラントを埋入。

各種ご相談ダイヤル

06-6266-3535
※電話受付時間:9:30-17:30(土日祝除く平日)

各種ご相談ダイヤル

06-6266-3535
※電話受付時間:9:30-17:30(土日祝除く平日)

メガジェンジャパンのホームページへようこそ!
下記のいずれかをお選びいただき、ご覧ください