製品情報(AnyRidge)

PRODUCT

AnyRidge

Design Concept

  • 皮質骨の保存を考慮した
    ナロープラットフォームとワイドスレッド

    プラットフォーム径に対してスレッド径を大きく設定することで、側方圧をスレッド部で緩衝させ皮質骨部への負担を軽減させます。これにより十分なボリュームの皮質骨を保存させるとともに、周囲粘膜の厚みも確保することができ、長期における骨内安定性と審美性が実現します。

    カッティングスリットを有さない
    スライス型セルフタッピング

    テーパー状に配置された鋭利なスレッドが骨を段階的にスライスおよび圧縮するため初期固定に優れたセルフタッピングです。カッティングスリットを有さないので、骨内における骨硬度の差(骨質の分布状況)などに影響を受けにくい正確な埋入操作が可能です。前歯部の抜歯即時埋入などにも有利なデザインになっています。

  • Design Concept
  • Knife-Thread®

    剪断力に優れたスレッドデザインによって、インプラント埋入時に骨の圧縮抵抗を軽減させながら、効果的にボーンコンデンスおよびリッジエクスパンジョンを行うことが可能となっています。

    S-L-A surface

    インプラント表面処理は臨床的にも評価が高い
    S-L-A (Sandblasting with large grit and acid etching)を採用しています。

    MegaGen S-L-A

Prothetics

独自の5°モーステーパーによる封鎖性に優れたインターナルコネクション(Magic Five)

Magic Five
[SEM image]Magic Five

Magic Five(5°Internal connection)

独自の5°モーステーパー嵌合は、インプラント・アバットメント接合部において高い封鎖性と結合力を発揮します。これによりスクリューの緩みやマイクロムーブメントが制御されることで、骨吸収の一因とされる接合部に対する軟組織の炎症性細胞浸潤の発生を防止し、辺緑骨の長期的な安定が維持されます。

Maintenance

研究を重ねたデザインによってインプラントの周囲組織の長期安定を実現

皮質骨の保存を目指したフィクスチャーデザイン

AnyRidge®は初期固定時の維持や咬合力などの口腔機能圧に対する抵抗性を皮質骨に依存しません。その結果、皮質骨に加わるストレスが低減され、長期にわたり安定したインプラント周囲組織が維持されます。

皮質骨の保存を目指したフィクスチャーデザイン

資料ダウンロード

商品カタログをダウンロード
注文書をダウンロード
pagetop