1. ホーム
  2. 製品情報
  3. RAYSCAN S

製品情報Products

RAYSCAN S

RAYSCAN Sは臨床に必要な患者様情報をデジタルデータとして取得、共有することにより様々なシステムで仮想患者の構築が可能となります。

撮影領域:200mm×200mm
撮影時間(CBCT):最小4.9秒~最大16秒
撮影時間(CEPH):最小0.2秒~最大19.8秒
MAR(メタルアーチファクト低減)
ボクセルサイズ:70~300μm

-機能- 5 in 1 
3D CBCT,CEPH,PANO,3D Digital Impression
3D Face Scan 
-無償保証期間-
2年

撮影領域

最大200mm×200mmの広い撮影領域を実現

・200mmx200mmの広い撮影領域
・口腔外科、矯正歯科の広域撮影による診断が可能
・LEDライトにより撮影範囲を自由に調整確認
・超高感度センサーの使用により4.9秒の高速撮影
・高解像度70umボクセルサイズの世界トップレベルのCT画像を実現

3D Impression scan

Duplication

印象や模型は、診断及び治療計画の重要な情報です。
RAYSCAN Studoは、印象や模型のデジタルデータ(STL)を取得できる3D Impression scanが適用された「総合診断機」です。(Open STL)

また、治療の際に利用する補綴物のデータを取得できます。
取得したデータは、PC上で一括管理し院内や技工所と簡単にデータ共有が可能な為CAD/CAMシステムを使い複製が制作できます。


3D Cone Beam CT

2D One Shot Ceph

0.3秒のワンショット撮影

One Shotセファロ
Flat Panel Detevyor(FPD)から得られる高画質な画像と0.3秒撮影により患者様の動きと被ばく量が低減されるため小児歯科、矯正歯科治療にお勧めします。

寸法図

各種ご相談ダイヤル

06-6281-3535
※電話受付時間:9:30-17:30(土日祝除く平日)

関連製品

各種ご相談ダイヤル

06-6281-3535
※電話受付時間:9:30-17:30(土日祝除く平日)

メガジェンジャパンのホームページへようこそ!
下記のいずれかをお選びいただき、ご覧ください